Tell.03-6662-8908
E-Mail.info@brandworldk.jp

×

CATEGORY

CONTENTS



Facebook
 

ワールドクレジット 03-6662-8908           Web申し込み24時間
 

クレジットカードで現金化 ⇩ 申し込み



 

クレジットカード現金化とは

 

クレジットカード現金化とは、クレジットカードの「ショッピング枠」で現金を調達できるというサービス。

業者が指定する商品をカード払いで購入すると、すみやかに業者が商品を買い取り、手数料を引いた分を口座に振り込んでくれるというのが基本的なサービス内容です。

たとえば、「還元率80%」という業者を利用して10万円の商品を購入した場合、20%が手数料その他で引かれて、8万円の現金が振り込まれることになります。

また、上記のような「商品買取方式」だけでなく「キャッシュバック方式」というサービスを提供する業者も増えています(現在はこちらが主流になりつつあります)。

 

キャッシュバック方式

10万円の商品をカード払いで購入すると、「80%キャッシュバック」という名目で8万円を振り込んでくれるというサービスです。

  • 「どうしても現金払いをしなければならない」
  • 「でも、手持ちのお金がない」
  • 「クレジットカードの『キャッシング枠』は使いきっちゃった」

そんなときにおすすめのサービスといえるでしょう。

メリット

クレジットカード現金化のサービスを利用するメリットとして挙げられるのは、主に以下の3点です。

1早ければ即日出金できる

「マネクレ.com」で紹介している優良業者は、いずれも“スピード対応”が可能。早ければ、申し込んだその日のうちに現金を手にすることができます。

2借入記録が残らない

消費者金融を利用した場合には「借入記録」が残り、のちのちローンを組むときなどに審査で時間をとられたり、場合によってはローンを組めなかったりすることがあります。

 

しかし、クレジットカード現金化の場合は業者に現金を借りるわけではなく、あくまで「買取」「キャッシュバック」といった方法で現金を調達します。借入記録は残らず、信用情報に傷がつくことはありません。

ちなみに、クレジットカード現金化のサービスは法人名義のカードでも行うことができます。

法人の信用情報に傷がつかない事業資金の調達方法はないかと模索している方にもおすすめといえます。

3現金調達がバレない

 

月々届くカード明細には「ショッピングをした記録」しか残りません。具体的には、ショップ名などが記載されるのみ。家族に内緒で現金を調達したいという方も安心です。

デメリット

さまざまなメリットがあるクレジットカード現金化のサービス。しかし一方で、以下のようなデメリットも考えられます。利用する際にはその点もきちんと押さえておきましょう。

  • 手数料がかかる
  • 個人情報を悪用されるリスクがある

たとえばショッピング枠に20万円残っている場合、クレジットカード現金化のサービスを利用することで手に入るのは20万円……というわけではありません。

業者は平均して20~30%の手数料を取るので、正確には17~18万円が手もとに入ることになります。

また、悪徳業者に引っかかってしまうと50%以上の手数料をとられ、希望する額にはとうてい及ばない額の現金しか手に入らない、などということも考えられます。

 

悪徳業者によって、個人情報を悪用されてしまうリスクがあるという点もデメリットのひとつです。

免許証などの本人確認書類に載っている住所氏名、業者に指定した銀行口座などが悪用される可能性があります。

「マネクレ.com」では高い還元率を誇り、個人情報の取り扱いが徹底している優良業者のみを紹介しています。メリットのみを享受できるよう、ぜひご活用ください。

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化には、主に「業者のサービスを利用する」「自分で行う」という2通りの方法があります。このうち、「マネクレ.com」が推奨しているのは業者を利用する方法です。

自分で行う方法としては、「クレジットカードを使ってチケットを購入して金券ショップで売る」などが考えられますが、こちらは「カード会社に睨まれて利用停止などのペナルティを科せられる可能性がある」という無視できないリスクをはらんでいます。一方、業者に依頼する場合はカード会社にバレにくいので安心です。

業者に依頼する方法

業者のサービスを利用してクレジットカード現金化を行う。その基本的な流れは以下の通りです。

1業者を探す

 

かつては街に店舗を構える業者も見られましたが、現在ではHP(ホームページ)を持ち、ネット上でサービスを提供する業者が一般的です。パソコンやスマホを使って探しましょう。

「マネクレ.com」では優良業者を紹介しているので、参考にしてみてください。

2問い合わせ・申し込み

 

電話やHP上の「お問い合わせフォーム」を使って業者にコンタクトを取ります。

「定休日は土日祝」という業者もありますが、お問い合わせフォームを使えば、基本的に24時間365日、いつでもコンタクトを取ることができます。

2指定された商品を購入

 

業者の案内に従い、指定された商品を購入します。還元率に見合った額の現金が、早ければその日のうちにすみやかに振り込まれます。

自分で行う方法

自分で行うクレジットカード現金化は、以下のような流れで行うことができます。

  • クレジットカードを使ってショッピング
  • 購入した品物を買取店に持ち込むorネットオークションに出す

 

まずはクレジットカードのショッピング枠を使い、新幹線のチケットやAmazonギフトカード、または高級ブランドのジュエリーなどを購入します。

 

購入したものを金券ショップやブランド・貴金属買取店などに持ち込みます。

特に、金券ショップを利用する方法は換金率が90%を超える場合もあるところが魅力的ですが、一方で頻繁に新幹線チケットやブランド品ばかり購入していると、履歴から「転売して現金を得るためにやっているのではないか」とカード会社に判断され、マークされてしまう可能性があります。

利用停止処分などのリスクがあるので、おすすめはできません。

クレジットカード現金化は安全なのか?

クレジットカード現金化は、安心・安全な現金調達方法のひとつです。

「違法なんじゃないの?」

「逮捕されて罰せられたりするのでは?」

といった不安を覚える方もいらっしゃるかと思いますが、ご安心を。法律上、クレジットカード現金化は違法なサービスではありません。

少なくとも、現金化を申し込んだ利用者が法的に罰せられたというケースはゼロ。

特に、「マネクレ.com」が紹介しているような優良業者を選べば120%安心して現金化が可能です。

業者選びが大事

クレジットカード現金化のサービスを手掛ける業者は、「マネクレ.com」が紹介するところ以外にも数多くあります。しかしそのすべての業者が、私たちが紹介するところと同じような優良業者とは限りません。

クレジットカード現金化を行う場合には、しっかり業者を選ぶことが大切です。

 

中には、現金化どころか詐欺を働いているような悪質業者がいたり、手数料をがっぽり取ってスズメの涙ほどの現金しか振り込まないという悪徳業者がいたりします。

そのような業者に引っかかってしまうと、現金が手に入らないどころか重大な詐欺事件に巻き込まれて社会的なダメージを負ってしまうことも考えられます。

そのようなことにならないようにするために、信用度が高く多くの利用者に愛されている優良業者を選びましょう。

優良業者の特徴

クレジットカード現金化を手がける「優良業者」の条件は、主に以下の3点です。

1運営歴が長い

運営歴が長い業者は、その分だけ安定したサービスを提供し、多くの利用者を集めているということがいえます。実績のある信頼できる優良業者であると見なすことができます。

2電話対応が良い

クレジットカード現金化はお金に関わるサービスであるだけに、「親切丁寧な接客」「わかりやすい説明」は欠かせないポイント。スタッフの教育が行きわたっていて電話対応が良い業者は、意識の高い優良業者であるといえるでしょう。

315時以降も入金可能

クレジットカード現金化を利用しようと考えている方の中には、「今すぐに現金が必要」という差し迫った事情を抱える方もいらっしゃるでしょう。そのような方にもしっかり対応できる業者こそ、優良業者と呼ぶにふさわしいといえます。たとえば、銀行が閉まる15時以降も入金可能な楽天銀行・ゆうちょ銀行などに対応している業者などが挙げられます。

悪質な業者の特徴

「こんな業者には任せちゃダメ!」という悪質な業者の特徴は、たとえば以下のようなものです。

1公式HPが手抜き

現在、クレジットカード現金化のほとんどは公式HP(ホームページ)を開設してインターネット上でサービスを提供していますが、HPが明らかに手抜きであるという場合は悪質な業者である可能性があるといえます。

タダに近いコストで手間をかけずにHPを作って利用者を引きつけ、お金を騙し取ったあとでHPを閉鎖して逃げてしまう、そしてまた別のHPを作って……ということを繰り返している悪徳業者がいるようです。

2公式HPに「運営者情報情報」が掲載されていない

  • 代表者名や所在地、電話番号といった運営者情報がHPに掲載されていない
  • 電話番号はあっても携帯電話の番号である

このような場合、何か表には出られない事情がある=後ろめたいことをやっている業者であるという可能性があります。

3入金スピードが遅い

「即日入金!」どころか、「最短3分で可能!」という業者も多い現在、申し込みから入金までに数時間、また長くて数日かかるような業者は、利用者のニーズに応えていない悪質な業者であるといえるでしょう。

その他の現金化

「今すぐ現金が必要」という場合に利用できるのは、クレジットカードのショッピング枠を使った「クレジットカード現金化」だけではありません。クレジットカードのキャッシング枠を利用する「カードキャッシング」や、「消費者金融」が提供するサービスなど、ほかにもさまざまな方法があります。

ただし、それらの方法もクレジットカード現金化と同じく、メリットとデメリットを正しく押さえたうえで利用する必要があります。

キャッシング

 

カードキャッシングは、クレジットカードのショッピング枠とは別に設けられているキャッシング枠を使い、ATMなどで現金を下ろせるサービス。下ろした分のお金は翌月以降、金利(利子)とともにカード会社に返済することになります。

メリット

  • すぐにでも現金を用意できる

クレジットカードがあれば、いつでもATMでお金を下ろせるというのが最大のメリットです。カードを作ったその日から利用できるので、すぐにでも現金が必要という場合に重宝します。

デメリット

  • 金利が高めである

キャッシング枠の金利は、ショッピング枠に比べてやや高めに設定されています。 また多額のお金を下ろし、翌月以降に数ヶ月かけて返済していく場合、時間が長くなればなるほど金利が高くなるという点もデメリットとして挙げられます。

消費者金融

 

消費者金融が提供する金融サービスは、「カードローン」と呼ばれるもの。発行されるカードを使い、ATMなどで必要な現金を下ろすことができるサービスです。

クレジットカードを利用する際と同じく、翌月以降に返済します。

メリット

  • スピーディに利用を開始できる

消費者金融のカードローンは、基本的に保証人、担保などが不要。街なかにある無人契約機を使ってすみやかに手続きを行い、利用を開始できます。

デメリット

  • 信用情報に傷がつくかも?

消費者金融を利用すると、「借入記録」という借金の記録が残ります。大手の消費者金融を健全に利用している場合は心配ありませんが、返済が滞ってしまったり悪質な業者を利用したりすると信用情報に傷がつき、のちのち住宅ローンなどを組むときに審査に通らなかったりすることがあるようです。

キャッシングやローンとの違い

クレジットカードのショッピング枠を使う「クレジットカード現金化」は、キャッシング枠を使う「カードキャッシング」や消費者金融の「カードローン」のデメリットをカバーしたサービスであるといえます。

たとえば、クレジットカード現金化のサービスを利用した場合も翌月以降にカード会社への返済を行う必要がありますが、この場合は元金にショッピング枠の金利がプラスされます。ショッピング枠の金利はキャッシング枠よりも安く設定されているので、その分だけ返済が楽に行えるわけです。

また、クレジットカード現金化は建前上「カードでショッピングをするだけ」なので、借入記録が残らず、信用状に傷が残りません。

 

 

クレジットカードで現金化 ⇊ 申し込み

ワールドクレジット